レッスン

【初心者さん向け♪】レッスン継続のコツ♪

継続ハシゴが空まで伸びている

レッスン200回を越え始めたころから
「どうやったら、そんなに毎日続けられるんですか?」
という質問を受けはじめました

最初は、

「もう習慣化しちゃったんですよね」

とか

「歯磨きと同じですね」

とか、思い返せばわれながら
ツッマンナイ答えしてたのですが、笑

この質問を聞かれること多くなってきたので、
今回真面目に分析をしてみました
ご参考にしみてください

私が続けられる理由・・・
それは、

以下3つの要素!!

①身軽!
②気軽!
③結果が出る!

※うまく韻を踏めました!!

1つずつ説明しますね

①身軽


物理的に軽く、
思い立ったら考えることなく、通えることです

そのためには、

レッスンのための荷物が少ない
まず、これ重要!

ホットヨガと異なり、シャワーの必要はありません!
バスタオルやヨガマット、下着の替えも必要Nothingoooooood!!
ホットヨガ経験者の私にとって、これは大きかった

夏は人によってインナー着替えとか、
汗ふきシートとかは必要になりますが、

タオルも薄めのハンカチにしたり、
工夫することで極力軽量化が可能です。

気温が高ければレッスン着に一羽織して
水と携帯だけ持って出かけることも♪

冬はジーパンの下にレギンス履いて、
ヒートテックをトップスとしてそのまま使ってます
個人的に大丈夫であればなんでもいいのです

制限なしのフルタイム会員
時間帯に制限がなければ、そこに気を回す必要がない!
行けば行くほどお得になるため、モチベの1つにもなります笑

予約がスムーズ

予約フォームのブックマークは必須ですね
もともと仕事で行けないと思っていても
「このペースなら…間に合うかも!」
ってときは、すぐ予約できるようブクマ♪

直前でも電話📞

満員だって、直前キャンセルは5割の可能性であり得ます!
(物によってはもっと少ないか)
ウェアはカバンに忍ばせておく
会社に置いておく、など、急に行けるときの備えが大切です!

お水はなんだっていい
太文字にしたい私の持論です笑
直前までカフェで飲んでたアイスラテを
そのまま持ってお水代わりにすることだってあります

距離が近い!
これはフォントなおさら大きくしますね
身軽要素の最たる項目です

私の場合は、自宅か会社の付近かは必須です
自宅付近がベストなのですが、
会社と自宅が2駅しか変わらず30分違いなので、
会社付近にあるスタジオとして選びました

②気軽


言葉のとおり、気が軽く通えることです

個人的には、楽しい先生がいるかどうか
気が合う先生が多いに越したことはありません

私の通うスタジオでは店長が同じ年ということもあり
たまに飲んだりしているのですが、
スタッフは人で選ぶ」と言い切るくらい
人柄を重要視していました

超プライベートな話も、
ほぼ全ての先生としていて、
ほんと友達みたいな感じです

私もレッスン・プライベートにかかわらず、
思ったことをはっきり言うし、
逆にめっちゃアドバイスももらったりもします。

私はシルクを愛しているから結局は
先生が合わなくてもなんだかんだ続けそうですが
合わなかったら本当にできるかなぁ?
と思ったりもします。

とにかく、居心地の良いスタジオには越したことないですね^^!

あとは気軽と言えば個人的には、
少人数制とか
シルクでいえば、癒しがある(ハンモックなど)
他のレッスンでも、リラックスの瞬間がある

決意も少なく、気楽に通うことができますね♡

③結果が出る


できなかったことができるようになる
これって大きいですよね
ポーズにせよ耐久力にせよ

個人的には、以下なんかが目に見えて分かりやすい
「結果」ではないかと感じています

  • 体重
  • スリーサイズ
  • 全体的見た目(ウェストのくびれ)
  • 服のサイズ
  • 肩こりなどの軽減

ただ、この数字・見た目的結果って
とってもモチベーションになりそうですが
実際は、
その先」があるかだと思っています

たとえば、毎日同じ人に会っている場合

その人に「変わったね!!」って言われることが嬉しい、
パートナー、家族に褒められることが、
最高にモチベーションとなる人もいれば

会う人自体にマンネリ、さらに言えば日常にマンネリして
身近な人に褒められても、そこまで気分があがらない人もいます

逆に、月何十人に会って、年に100人とか新しい出会いがあって
ガンガン人前に出て、そこでカッコよく痩せている自分

を、想像してはじめてモチベあがる人もいます
(私がこのタイプ)

そんな状況なかなかないし、
そこまで考えられない、自分で痩せた自分を見られれば十分、
という人も、もちろんいます

重要なのは、
結果が出た先どうなりたいのか」を
把握することじゃないかなと思います

それが明確であればあるほど、
結果が出るまでやりきれることが多いはずです

結果を出したあとも、継続し続けられます

 

もう習慣となっている私は
二日酔いだってそれを理由には休んだことないし
(グロッキーなやつ迷惑ですが笑)

出張だって、もちろんその前後に行きます

北海道で被災してライフライン断絶に泣いても、
小樽から函館空港まで250km移動して、
無理やり帰ってそのままレッスンに行きました
(このときはさすがに友人に狂気かと疑われました)

なのでよく「めちゃコミットしてるね」とも言われますが、
私の中では特にコミットしていません

とにかく、歯磨きと同じです(しつこいくらい繰り返し)
習慣になっているため、もう行くのが当たり前なのです。

そして紐解くに、習慣化するには、前に挙げた3項目は絶対です

逆に言うと、通うときにそこを重視して選んだ感もありました

近くにレッスンスタジオがない方、
「そこまで求めてないし!」という方は、
重視する項目を減らしていいかもしれません

ご自身のタイミングや、絶対外せない項目を
書きだしてピックアップすることにより、
My必須項目が分かるかと思います^^

就職・物件・恋愛など、どれをとっても、
理想全部にぴったり!というのはほぼないはずです。

これも同じこと
書き出してみた項目の中で
ご自身の優先順位をつけていきましょう

もしこれがー●Kg等「数字として結果を出したい」
と言うのであれば、
四の五の言わずに決めた日数やり切って、こなすのみです笑

私も「キリの良い数字をいつまでに出したい」とか
「今月は皆勤賞やるかー」くらいの気持ちもあります。
ただ、不可抗力ももちろんあるので、
そこに意識を置きすぎると続かなくなります。

先の具体例をいうと、私は9月の海外旅行前に、
300回達成を目指していましたが、
北海道出張時に被災をし、ライフラインが断絶、
飛行機も飛ばず、1日だけ逃してしまいました。

決めるけど、どうしようもないときは
まあいっかの精神も忘れずに。

そして、
自分が面倒になるポイントはどこか
自分が好きになるポイントはどこか

ちゃんと押さえておいて、
面倒になるポイントを極力排除

あとはやるのみ、の状態にしておくこと

これらって結局、レッスンに通うかどうかの話だけではなく
物事をやり遂げるか、結果が出るまで継続し続けるかと言う意味では
人生すべてに通じる気がするのです(壮大)

余談ですが、わたくし営業を12年ほどしており
過去に新規開拓セミナーたるものを
開催してみたことがあるのですが
そこで話した「モチベーション維持の話」と通じることが
多いということに気づきました

ちょっとレッスンから離れてしまいましたが、
少しでもご参考になれば嬉しいです^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です