レッスン

ダイエット(ウェストのくびれ)には
コアビーンズ!!!

コアビーンズアイキャッチ

こんにちは。kanakoです♪

今回は私が受講しているレッスンのうちの1つ、
コアビーンズについて、書こうと思います。

もとはシルクサスペンションを、
リラックス系ハンモックヨガと勘違いし
体験がきっかけに通い始めた私。
しかし結局、痩せるためには筋トレ効果が絶大で続けております。

レッスンにはいろんなツールがありますが、
なかでも!!

特に腹回り

くびれ!!!

くびれを作りたい女子必見っすよ!

そもそも、コアビーンズって何?

コアビーンズとは腹筋、中でもインナーマッスル
超!!鍛えるツールです。

▼公式HPより抜粋



ということらしいです。

男性らしいシックスパック系か
女性らしいくびれたお腹か
ここが分かれ目になりそうです

ぶっちゃけシルクサスペンションの愛から通い始めた私は、こういった筋トレなんてね、
当初本当にまったくやるつもりではなかったですよ!

でも、経験のあるホットヨガやランニングよりも
継続できる筋トレ」として、実際に体重が減り
何より見た目が変わり、結局その効果から、
今も続けています

痩せたあともスタイルキープというのに
ありがたみを感じていますね

では早速、そのコアビーンズの感想まとめ!

乗り方を知ったときにビビる

最初一人じゃ乗り方全くわかりません


ちょこんと椅子のように座れますが
それだと全く意味を成しません

正しい状態は、
自分は傾き、
コアビーンズは地と並行

です

「地と並行」とはこういう状態ですね。


この状態にするためには
(1)コアビーンズの先端に乗る
(2)そのままコアビーンズを地と並行に傾ける
です

ちなみに上を向いているほうが前=ヘッド、
後ろ=ヒップといいます

傾けるときに、「あれ?あってるかな??」
よいしょよいしょ、無意識修正すると

はい、
ブーーーーーーーー!!

普通に座れてしまいます

体育座りから、上半身だけ寝かせようとしたとき、
「はい、途中でストップ!」と斜めで止められたら
キープはきついですよね

それを「ずっと続けて」って言われたら、
「ちょ待てよ!」てあなたも拓弥発言しますよね

その感覚です

コアビーンズの先端に座ったら、
「あなたはその姿勢のまま」
コアビーンズを並行にしてください

あなたは、無意識の調整禁止です
あなたは、コアビーンズの上のただの置き物、
体制を動かしてはいけません

地味です
きっと第三者は誰もわかってくれないでしょう

しかし辛いんですよ、きついんですよ
だから効くのです

シルクサスペンションではギャーギャーいってた貸切メンバーも
このレッスンでは静かにフーフー言ってます笑

泣く子も黙るコアビーンズですね

とにかく腹筋にきく

コアビーンズはとにかく腹回りすべてに効きます
こうやって捻ったりもしますしね

※すでに、一人脱落してる

さらに!!

「おなかをぺったんこにしてください」
とか、わけわかんないこと言われます

「腹筋使ったら、お腹張るに決まってるじゃないすか!」
と反論すると、

「それはアウターマッスルです」

と言われます

 

はぁ?!

わけわかめ!!!!

 

と心でキレたりします

分かりやすく図解すると、

▼こうなるのはアウターらしいです


▼こうなるのが正しい

ん??
これってどっかて見たことあるよ!

 

ナミじゃん!!!!

 

ちょっと待ってくださいよホント

 

「この腹のでっぱりは、
肉なんだあぁあ!」

と、抗議したことがありますが

とあるドS先生に、

「その肉を取るんだよ!!!」

と、ド正論言われたことがある・・・

ということで、
もうこれ以上は体験してもらうしかないです

もし、よければお家用
お試しにおうちでどうぞ。

※椅子と化してしまう危険性もあり

バランス(体幹)が整う

また出ましたよ「体幹
ここもう「体幹スタジオ」に名前変えればいいのに

グラグラしているもの、ゆらゆらしているもの、
そのうえで自分を支えるのはやはり体幹です

特に支点1箇所でとなるとより難しい


片膝ついて、足と反対の手もあげていきます

他にもコアビーンズを並行にし、
両手足を浮かせたままバランスを取る
スタンダードなポーズですが、
10秒とかでもきついです

馴れてきたころマットを変えられて
厚みにより難易度あげるのやめてくれと思う

ただやはりこのコアビーンズを行った翌日は
ウェスト触った感覚が違います

特にくびれ!

レッスン直後は「もうダメだパトラッシュ…」と死にかけてたお腹
翌日はすっきり一回り小さくなりますね

肩こり緩和・姿勢の改善

よく言われるのが、コアビーンズ後は
自然のコルセットができている」
お腹をへこませ、「Cカーブ」とは言うものの

猫背になるのとはちょっと違います

首は長くし肩も下げ、骨盤のみを動かすイメージです

なので、レッスン後の姿勢は良くなります。

コアビーンズを背中に敷き、肩を上げ下げしたり、
肩甲骨をはめなおしたりするので、
パソコン作業されている人など気持ちよさそうです♪

適度な休憩

やっていて気づいたのですが、
ずっときつい体制で乗り続けることはないです

他のレッスンもそうですが、
「動いたら休む」を適度に繰り返すことが重要
身体にとってというより、私にとって重要

継続するためには、きついばかりだと続けにくくなりますもんね

でも家でやると永遠に休んでしまうので、

緩急の切り替えがきちんとあるところが、
スタジオの良さかとも感じています

椅子と枕になる

前項でも述べましたが私の場合これが家にあったら
間違いなく椅子か枕になるでしょう
現にご自宅にお持ちの方は
すでにその用途でご利用のよう笑

ヘッドをシャンプー台のように首にあて
左右に振ると気持ちいいっす(^O^)

なので皆さま、
椅子か、枕のみの利用にならないよう、
意志の弱い人はスタジオにいきましょう

意志の強い人はご自宅で頑張りましょう

最後になりますが、
シルクサスペンション等他のツールだと、
マニュアルにない乗り方やポーズはNGらしく
先生側としても自由度が減ってしまうらしいです

でも、このコアビーンズは、
開発者の藤田せんせー(♂)がファンキーかつ楽しい方なので、
どんどんいろんな技(ポーズ)編み出されます

音楽にあわせてレッスンする
ダンスコアビーンズとかグループならでは

効果はほんと感じてますので、
やっているスタジオで是非お試しあれ♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です