レッスン

ストレッチーズで柔軟性UP♪マットピラティスが苦手でもこれなら?!

ストレッチーズのアイキャッチ画像

こんにちは(o^O^o)kanakoです★

前回シルクへの愛をひたすら語る会、ご好評いただきありがとうございます!

シルクサスペンションへの愛をひたすら語る記事愛する愛するシルクサスペンション 何回受講しても、毎日会ってても 他のレッスンを受けていても、 シルクサスペンションが大好きで...

もちろん私は、シルクサスペンションが恋人ではあるのですが、

 

「マイナーだけど、これ好きって人は通(ツウ)」

と、かつての銀座店店長が言っていた

💛ストレッチーズ💛

今回は、超!主観!!にてお伝えいたします(●・∀・)人(・∀・○)

ストレッチーズって何?

「ストレッチーズ」と調べると、彼らが出てきます

芸人ストレッチーズ

が、もちろんこの方々ではありません

この布のことです

ストレッチーズ
これがストレッチーズです

なんか思った以上にバエないので、もうTAKE2!!

ストレッチーズ

 

たいして変わらん!!!

じゃあ公式サイトから画像パクってきましょう

▼クリックすると一応公式に飛びます▼
ストレッチーズ

て、絵面はあまり変わらないか笑

 

シルクと似て気持ちの良い布ですが、

伸縮性があります

この伸縮性により、身体を伸ばしたり起き上がる動作を
助けてくれるツールとなっているのです

ダンサーのオーナーが考えたみたいですね

公式サイト(http://stretcheze-jpa.com/)には

「マットエクササイズに革命を!」

と書かれていて、個人的にこのキャッチコピーは好きです

と、一般的な話は、この公式サイトに載っているので、
ここからは

私の主観!私のテンション!

で、お送りします(○´v`○)!!

ストレッチーズのメリット

ストレッチーズイメージ

布が気持ちいい

シルクと同じ布?調べていないので分かりませんが(調べろ)
ほどよく伸縮性があって、肩下から足先まで包まれることもできるので
気持ちイーです

ストレッチーズにくるまれている
https://toyotomi-onsen.com/19094

仕事帰りのレッスン、マミーポーズは自然に肩を下げてくれるので
肩こり解消にもすごく効く感じがします

これとかも超癒し

ストレッチーズに頭包まれる
https://ameblo.jp/i-pilatessan/entry-12421863687.html

マミーポーズがかわいい

これです!!!マミーポーズ

大人数だと超シュール

ストレッチーズマミーポーズ

でも可愛い!!

ストレッチーズ
このフォルム、なんともいえない愛嬌にあふれていますよね!

 

殺し屋もおばさんも

ストレッチーズ

マミーになってるだけで可愛いです

ハロウィンに映える

この色の種類、
ハロウィン色といっても過言ではありません


http://reiko.shimokawajump.com/

そしてハロウィンと言ったらこの先生!

ハロウィンが生誕祭だと周囲に確実に思われている、
金髪ドSのアートパフォーマー美女ティーチャー(長ぇ)!!

良香*Ryoko*様です

ストレッチーズとりょこさん

カラフルかつ闇を思わせる、
独特なストレッチーズのコンビネーションは
この金髪のみならず、様々なウェアに映えます

布にくるまれ身体を起こすロールアップ
コロコロでんぐり返し、
などなどたくさんポーズはあるのですが、

りょーこ先生がロールアップを手伝っている図など、
どう考えてもゾンビを起こして回る10月の霊媒師にしか見えません

皆で飛ぶと面白い

実際のレッスンであったのですが、みんなこのマミーポーズで
立っている状態の身体の揺らぎをチェックするのですよ

ストレッチーズマミーポーズ

そのために、
とあるレッスンでは、ピョンピョン飛んで確かめたことがあったのですが、

前からみるとイメージこんな感じですよ

こけしとマトリョーシカ

マミーポーズで、皆鏡みて飛んでるんですよ

シュール極まりない!!!
というか、これこそ芸人だよもう

ストレッチーズで力を合わせるとすごいことが起きそうな気がする

長い見出しですみません

でも見てください、現在のストレッチーズ公式サイト
Facebookカバー写真

組体操、てか、なんて言うんでしょうこれ

ストレッチーズ公式サイトFacebookカバー写真

団体競技??

こんなポーズとか

ストレッチーズで花

ていうかこれポーズじゃないか

ストレッチーズ
やっぱりもう団体競技だ

 

もちろんレッスンでは観客ありきではないので
このように「皆で表現を!」みたいなことはしませんが、

ただ、スタジオの真上にカメラ置いて
なんか一つ作品作り上げれば、結束力が生まれるかと思います

(もはやレッスンの目的からそれる)

ストレッチーズ団体競技

以上、すべて公式サイトから写真お借りしました!!

ストレッチーズのデメリット

最初はなんといっても、

振り回される!!

そう、ストレッチーズにです

 

伸縮性のある布なので、慣れていないと外れてしまうのです

初回シルク同様、ストレッチーズとの仲の良さが試されるやつですね

体幹鍛えるポーズとってるときに、布がバシッ!と外れると
「このやろう(# ゚Д゚)!」
って思ったりします

 

でも、それも自分のバランス感覚なので、
思い知るたびに悲しみと焦燥感にあふれます

 

さっさと慣れて仲良くなるのが一番!!

そして次に、

他のレッスンに比べると地味

カラフルだし、マミーポーズも癒しポーズもあるのですが
マットピラティスに近いです

アクロバティックなシルクサスペンション、
脚に2kgの修行マスターストレッチ、
笑いないくせに腹筋崩壊させるコアビーンズ

これらに比べると、
ストレッチーズって・・・えっと、、柔軟性??
となります

今まで述べてきたように、見た目シュールで笑えます
でもやっていることは、マットピラティスに近い感じ

つまり、他のレッスンにくらべて
まだまだ自分の力で動く感じが強し!!

ただ、逆に言うとマットピラティスをやったことがある人は
この布にくるまれて行うのでやりやすく感じるかもしれません

つまりはシルクから入ったかピラティスからはいったかの違いですね
(なにがつまりだ)

レッスン内容によっては激キツ

一番辛いところ、

それはですね

柔軟性がないと、地味にきつい

「長座」って知ってますか?
これです

ストレッチーズと長座

このポーズ、本気で1分持つ人どのくらいいるんだろう
間違って筋肉使うときっと前モモが発達しちゃうでしょう

こちら、インナーマッスルや腰の柔軟性を
死ぬほど試されます

 

さらにこのポーズで足首回したり、

ひざはそのままに左右に動かしたり、

足の指先・MP関節意識させたりするのですが

その間、この長座を保てってほうが無理なんだお!!!!

長座

絶対背中曲がっちゃうから!
ほんとこんな真っ直ぐいかないからね!

 

まっすぐ保とうと意識すると
一人汗だくでふーふー言ってる、キモイやつになるから!!

と、何をやっても

「客観的に見てる人には理解されない」
地味なきつさがある

コアビーンズでも書きましたが、この「理解されないきつさ」は
いちいちドヤ顔やアピールをすぐする承認欲求者にはつらいんですよ

 

おれこんだけやってるぜ

 

わたくしこんなに頑張ってますよ

という心の声が

 

分かってもらえない

そんなきつさが、ここにあります
(分かってもそんなやつウザいだけですが)

まさに自分との闘い

ある意味コアビーンズ以上かと!!

 

しかもね、
「布にサポートされて姿勢を正せる」って言いますが、

皆で使ってると、伸びてくるんですよぉおおおおおぉぉお!! ウワァァ—–。゚(゚´Д`゚)゚。—–ン!!!! 

ストレッチーズのまとめ

今回も主観バリバリでお届けました✨

最後はデメリットで締めくくっておいてなんですが

 

柔軟性ある方にとっては各ポーズとっても気持ちよく
名前のとおりストレッチができる布です💖

身体が固い人にとっては、私みたいにいちいちぼやくのかもしれない

けれどもきつく感じるのは、本気でやった人こその証拠かもしれない
(と、自分で自分をほめる)

 

どんなレッスンもそうですが、

できないことをできるようにする

それはもう自分自身でしかない
(と、自分で自分に言い聞かせる)

姿勢は間違いなく正しくなりますので、

そして最後、マミーポーズから

バーン!

抜け出るとこなんか最強に面白くて気持ちいいので、

是非お試しあれっ٩(๑> ₃ <)۶♥

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です